太陽光発電ガイド

 ~ソーラー発電2014年のメリット・デメリットをご紹介~

*

コロニアル太陽光の雨漏りとは

   

太陽光発電システムを設置するときのトラブルには雨漏りがあります。
雨漏りしやすい屋根材のひとつにコロニアル屋根材というものがあります。
コロニアル屋根材はカラーベストとも呼ばれているもので、塗り替えが必要なタイプの屋根材です。
葺き替えに関しては20年に一度程度でよいと言われていますが美観を気にするのであれば塗り替えはもっと頻繁に行うべきです。
コロニアル屋根材を持っている家屋でも太陽光発電を導入するということもあります。
太陽光発電導入の前にコロニアル屋根材の塗装を提案されることもあるかと思います。
コロニアル屋根材にしてもほかの屋根材にしても太陽光発電を導入すると屋根材自体に何か塗装を施すためには非常に手間がかかってしまうので太陽光発電パネルを設置する前にまずは塗装を、ということです。

コロニアル材で太陽光発電システムを導入するときに雨漏りが起こりやすい理由ですが雨漏りの原因となるネジやクギなどと関係しています。
コロニアル材の場合には強く釘やねじを打ち込むと雨水が逆流することがあります。
そのような意味でコロニアル材の場合は太陽光発電システムを設置するときに特に雨漏りに注意が必要と言われることも多いです。
太陽光発電パネルを直接取り付けるのではなく支持金具などを使っているタイプの施工方法もあります。
施工方法によってもコロニアル屋根材を持っている家屋の雨漏りの危険性は多少変わりますので業者とよく話し合って納得できるような形での導入を行っていきましょう。

雨漏りに関してですがいざ雨漏りが起こったとなると保証を求める必要があります。
雨漏りに関してもその他のトラブルに関しても基本としては商品自体のトラブルはメーカーに、工事におけるトラブルは業者にということになります。
コロニアル屋根材にしてもほかの屋根材にしても雨漏りが起こった時というのはどちらが原因になっているかはわかりません。
まずは業者を呼んで雨漏りの原因を確認してもらう必要があると言えるでしょう。
その結果として太陽光パネルそのものと施工方法とどちらに問題があったのかをはっきりさせることが出来ます。
工事の仕方に問題があるという場合には施工を担当した業者の保証となります。
太陽光発電システム設置業者の保証期間についてですが全国的に一律の保証体制を持っているというわけではありません。
それぞれの業者によって保証の期間や度合いが違いますので契約前の確認は必須です。

 - 太陽光発電の工事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
雨の日の太陽光工事

太陽光工事は雨の日には行われません。 雨の日の太陽光工事を行っている業者がいたら …

no image
太陽光の工事日数が長引くということもあります

太陽光の工事にかかる日数は3-4日程度が一般的と言われています。 太陽光発電シス …

no image
太陽光の施工方法 支持瓦とは

太陽光発電システムの施工方法にはいくつかの工法があります。 いずれの工法において …

no image
太陽光発電システムに適している屋根かどうか

太陽光発電システムの導入前に行われる現地調査ですが屋根を見るのが中心となっている …

no image
太陽光発電の工事

太陽光発電を我が家に導入しようと思ったらまずは契約です。 どのような太陽光発電パ …

no image
太陽光発電工事の作業人数とは

太陽光発電の工事が行われるときには屋根の工事の他に室内の工事も行います。 という …

no image
太陽光発電システムの取り付けトラブル

太陽光発電システムの取り付けトラブルは新聞にも掲載されたことがありますし、インタ …

no image
太陽光発電の瓦の削りだし

太陽光発電の工事の方法はひとつではありませんが、目的は一つです。 太陽光発電のた …

no image
太陽光発電の工事専門店

太陽光発電の工事専門の業者のメリットは太陽光に関してはしっかりと知識を持っている …

no image
太陽光のトラブルno1として挙げられるのは雨漏りのトラブルです

トラブルとはもめごとのことを指しています。 人間2人いればトラブルが起こると言わ …